歩きの専門家 理学療法士が教える 脳に効かせる究極のながら運動 クリエイティブ・ウォーキング

歩きの専門家 理学療法士が教える 脳に効かせる究極のながら運動 クリエイティブ・ウォーキング

>>>お申し込み<<<

こんなことで悩んでいませんか?

  • 正しい歩き方がわからない
  • 運動不足
  • 運動はしたいけど時間がない
  • 仕事の能率が上がらない
  • アイデアが出てこない
  • 毎日楽しくない
  • とにかく疲れている

一つでも当てはまる方は今すぐクリエイティブ・ウォーキングを実践してください。

体調不良で年間50万円損している

厚生労働省保健局「コラボヘルスガイドライン」によると健康に問題を抱えつつ仕事を行っている状態(プレゼンティーズム)によって一人当たり年間50万〜70万円の損失があると言われています。

そして7割の人がこのプレゼンティーズムの状態にあるとされています。つまり体調不良を改善すれば年間50万〜70万円のコスト削減になります。体調不良の主な原因は運動不足です。多くの経営者はそのことを理解しているのでジムで体を動かすことを欠かしません。しかし、すでに体調が悪く、生産性が低下している状態ではジムに通って運動する時間は取れません。それなら常に行っている「歩く」という運動を意識することでいつでもどこでもできる究極のながら運動、クリエイティブ・ウォーキングを習得しましょう。

運動をすると脳が活性化する

ストレス耐性が高まる

実は運動そのものがストレスの一種である。運動することで脳の神経細胞に微細な損傷を起こし、それを回復する過程で、ストレスに耐えられるように復活する。運動を続けることでストレスに対する耐性を高めることができる。

うつが改善する

低強度の運動は脂肪を燃焼させるほか、気分を安定させるホルモン、セロトニンの減量となる遊離トリプトファンを血中に放出する。つまりウォーキングは精神を安定させることができる。

脳が鍛えられる

脳の中では学習とは、情報を伝達するためにニューロン同士を新しく結びつけることを意味する。この結びつきを強くするために神経伝達物質が必要になるが、運動ではその神経伝達物質の量を増やすことができる。

理学療法士の視点から見ると脳の回復には運動が必要です。これは逆からいうと、運動をすると脳が活性化するということです。脳が活性化することでより多くの仕事ができるようになり、クリエイティブなことができる基盤ができます。

新しいアプリやOSを機能させるためにスマホを最新機種に変えるように、クリエイティブ・ウォーキングは日常生活をよりクリエイティブにするための”身体”のアップデートなのです。

 

開催概要

日 時

第6回 2022年9月10日(土)15時〜17時

会 場

あなたのお悩み駆け込み寺永久
〒251-0038 神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3-27-6大牧マンション301

【オンライン受講】
オンラインorアーカイブ配信(オンラインはzoomを利用して行います。オンライン参加での不具合はご理解ください。後日アーカイブ配信で対応いたします。)

参加費

3,300円(税込)

持ち物

歩きやすい服装、靴、メジャー

内容

  1. クリエイティブ・ウォーキングのポイント
    ・正しい歩き方は〇〇というのは実は存在しない
    ・体の〇〇を意識して歩くと歩けなくなる
    ・本当に意識するのはこの1つだけ
  2. 靴の選び方、履き方
    ・靴を選ぶときに測るのはこの2つ
    ・ウォーキングに適した靴のポイント
  3. クリエイティブ・ウォーキングの実践
    ・クリエイティブ・ウォーキングのポイントを意識して30分歩いてみる
    ・クリエイティブ・ウォーキングの効果について
    ・理学療法士が実際のリハビリで行っている目標達成の方法
  4. レッスン終了後Facebookグループにご招待。
    そこでレッスン後のフォロー、歩数のレコーディングなどを行なっていきます。

 

     

参加者の声

この講習会を、0から10点で表すとして友人や同僚に進める可能性は何点でしょうか?
また、そのスコアをつけた理由を教えてください。

  • 10点 わかりやすい、楽しい
  • 10点 Facebookグループを作ってくれて、続けやすい環境を作ってくれた
  • 10点 ウォーキングに対する意識が変わった。自分の歩き方を見直せた。
  • 10点 ウォーキングの効果や、足のサイズが知れてよかった。3つのポイントを意識して歩いてみようと思った。

講習会で解決できたこと、またはできそうな事はありましたか ?

  • 歩き方を学べたので、歩き方に気をつけてダイエットに励む
  • 靴の選び方、歩き方
  • 毎日の歩き方を見直す
  • 足の大きさを知れて、まず靴を新しいものを買ってみようと思いました。身体を動かした後、身体がスッキリした。意外と疲れてない

この講習会をどんな人にオススメしたいでしょうか?

  • 人生を前向きにしたい人、ちょっと変化が欲しい人
  • 家族、友人
  • ウォーキングが大変だと思っている人
  • いろいろな方に

参加者のその後の変化

・通勤など移動時にクリエィティブ・ウォーキングを意識して歩くと、その勢いで帰宅後も動こうと思えて、ダラダラすることが少し減った!
・少しだけ歩く速度が速くなった気がする!
・寝てる時間は同じなのに、しっかり寝れてる気がする。目覚めが良い。
・気分がスッキリする。なんか鬱が治るっていうのが、なんとなくわかる!
・今のところいつもより、仕事早く帰れてる。
・仕事終わって、
・動いてるはずなのに、意外と疲れない。
・昨日はやりたい事が沢山やれた。
・目覚めが良い!
・良く寝れてる感じがする!
・勉強が捗る
・どこで歩数を稼ごうか考えるようになった!
・外の景色や音を楽しめるようになった!

・ここ何日か、自分ちの近くを歩いてて思ったことなんですが…

私の住んでる場所は、田んぼや木などが多く、虫とかカエルの鳴き声が沢山聞こえて、自然を感じる事が出来る、いい町なんだなーと思いました。
・早朝ウォーキングで朝から優雅な時間が過ごせ、優越感を得た!
→通勤等で周囲が忙しない中、ウォーキングとかのんびり過ごしていてごめんなさい…っていう謎の罪悪感があったが、今朝は逆に、朝から豊かで優雅ダゼ😁って“一人で勝手に”鼻高くなった🤣
→ちょっとだけポジティブ思考

講師プロフィール

大塚 久(理学療法士)

理学療法士大塚久

2002年に療法士免許を取得し一般病院、整形外科クリニックなどでのべ5万人のリハビリを担当、2015年に独立し整体院を開業。「100歳まで歩けるカラダ習慣」のコンセプトのもと、ウォーキング、パーソナルトレーニング、畑活、ワークショップなど様々な内容を通じて健康の在り方を提供している。

取得資格

理学療法士(国家資格)
ウォーキング療法士®︎
Somatic Flow®︎
統合的神経認知運動療法®︎
ワラーチマイスター®︎

>>>お申し込み<<<