”気”が足りない!

気が足りない

こんにちは!元気そうに見えて実は気が足らないことを指摘された理学療法士の大塚です。
理学療法士大塚久

先日、東洋医学的に見た自身の体調チェックを受けてきました。
その結果が「気虚」と「気滞」。
いわゆる気が足りない状態と、気が巡ってない状態。

“気”って何?

東洋医学の考えで人間の生命活動に必要な要素に「気・血・水」のこの3つがバランスよく体内を循環することで健康が保たれていると言われています。
引用:日本中医学研究会

ざっくりいうと

  • 気:エネルギー源
  • 血:エネルギーや水分を運ぶ
  • 水:体を潤す

と言った感じです。

どれも大事なんですが、そもそも“気”はエネルギーの源、車で例えるとガソリンです。なので気が足りていないと血の運ぶ力や、水の潤す力も弱まってしまいます。
(車もガソリンがないと動かなくなっちゃいますよね?)

なのでまず“気”を補うのが大事なんです。
(先日体質チェックした漢方薬局の漢方薬剤師さんによると現代の体の不調の約6割が“気”の不足だそうです)

では 気を補うのは何をすればいいの?

まずは休息です。エネルギーが足りないのでまず寝ましょう笑
そして食事。“気”を補う食材は豆類・イモ類・穀物がオススメです。

運動は?

そもそもエネルギーが足りていないので過度な運動は控えましょう。
やるとしても反動をつけないストレッチや太極拳のような動きのゆっくりの運動がオススメです。

あとは芝生に寝っ転がって深呼吸も気持ちいいです!!
朝活

永久では?

元気が足りないあなたには体のコンディショニングもいいですが、永久ではよもぎ蒸しをオススメします。
永久のよもぎ蒸しは漢方薬剤師が調合した生薬としても使用できる特別なよもぎ蒸しパック(よもぎ・当帰の葉・南蛮毛・陳皮を配合)を使用します。

永久でもその場で簡単に体質チェックができますのでお気軽にご相談ください
ご予約はこちら

このブログの感想をレターでもらえるととっても喜びます。
応援・批判どちらも受け付けています。
>>>大塚久のレターポット

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!
今すぐ「いいね!」ボタンを押して「療法士のためのお役立ち情報」をチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

開催中のワークショップ

10/28(水)6時〜7時 【オンライン】ペア読書会

11/3(水)6時〜7時 【オンライン】しゃべり場

11/4(木)10時〜12時 思考を整理する方眼ノートWS

【畑活】毎週火曜日 10〜12時
*変更の場合あり、その他の曜日でも行くことがありますのでご連絡ください。

オンラインコンテンツ

  • 【プライベート】思考を整理する方眼ノートワークショップ(zoomも可)
  • カウンセリング 30分〜(オンライン)
  • タロットリーディング

お申し込みは>>>永久オンラインショップ

仲間と一緒に健康を実践しませんか?

人生をデザインする