こだわりという名のコンフォートゾーン

こだわりという名のコンフォートゾーン

こんにちは!エクレアの美味しさだけは譲れない理学療法士の大塚です。

理学療法士大塚久

先日Facebookのタイムラインでこんなことをお願いしました。

たくさんの方がコメントをくださり、本当感謝が止まりません、本当にありがとうございます。愛してます。

で、なんでこんなことを聞いてみたかというと、いつも体のメンテナンスをお願いしているアロマテラピーサロンあかりの小島先生から

こだわりはいらない、マニュアルは捨てろ!」ってメッセージを体が発してるよ^^

と教えていただいたことが発端です。ちなみにこのメッセージを聴けたセッションは「サイキックマッサージ」ってやつで詳しくは小島先生のHPをご覧ください。>>>アロマテラピーサロンあかり

ってことでまずこだわりを見つけてみよう!と思ったのですが、自分で「これこだわってます!」ってことって自分で発見できるぐらいだから「意識してやってる」ことなんですよね。「意識してやってるこだわり」は「わざわざ意識しなきゃできないもの」なわけで意識さえしなければ捨てるのは簡単です。

でおそらく今回体か発している捨てた方がいいこだわりって「意識してやってる」ことじゃなくて、「無意識でやっちゃってるこだわり」なんだろうなと漠然と感じたわけです。

でも無意識でやっちゃってるのって自分で発見するのはすごく難しい。ではどうすればいいか?で出た答えが「人に聴く」でした。

結果は、、、

本当に自分でも思いもよらないことがたくさん出てきましたね。

自分が冷静だとは思ってませんでしたし、長いものに本当は巻きつきたいけど手足が短いから巻き付けない笑
本当聞いてみてよかったと思います。ありがとうございます。
こういう、自分では気づいていないけど実はやっちゃってるのって結構あるんですね。

で、このいろんな大塚のこだわりを聞いた大塚自身がどう思うかというと「心地いい」なんです。心地いいっていうことはこのこだわりは僕にとってのコンフォートゾーンなんです。

確かに振り返ると

ここはこだわってるんで!
って言ってる部分て「ここは触れるなよ?」って部分です。「こだわり」って言ってしまえばわざわざそこを「こだわるな」って言ってくる人はそんないないし、「こだわりだから」の一言で変化しない言い訳にできます。

もちろんこのこだわり自体に良いも悪いもありません。
こだわりはその人の個性であり、こだわりがあるからこそその人でいられる大事なものです。
ただその自分では気づけないこだわりに気づくことでそこから今までと違った自分の新しい側面に気づけます。

「今の自分を変えたい!」って思っている人へ

今の自分を変えたいと思った時にまず最初にすることは、「今の自分を知ること」です。

自分を変える!となるとどうしても何か新しいことを始めなければと思ってしまいます。僕自身もそうでした。でも新しくやりたいことなんてそうそう見つかりません。

なのでまずは「今の自分」を知って、その中で1つこだわりをやめてみる。それでも十分変わります。

大丈夫、君ならできるよ^^

僕はまず「揺るがない体型」というこだわりを捨てます笑

オンラインコミュニティ「人生デザイン塾」では「失敗して良いコミュニティ」という視点で今回のこだわりを解説しています。こちらは結構ぐさりと胸につき刺さる内容です。実際僕自身も書いてて何度も刺されました。
興味がある方はこちらから
なんか塾生の話の流れからバンドが結成されるそうです笑
↓   ↓   ↓   ↓人生デザイン塾

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!
今すぐ「いいね!」ボタンを押して「お役立ち情報」をチェック!
↓   ↓   ↓   ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

開催中のワークショップ

 

7/29(木)10時〜12時 世界に一つ、あなただけのワラーチ作りWS

8/5(木)10時〜12時 思考を整理する方眼ノートWS

8/14(日)10時〜12時 世界に一つ、あなただけのワラーチ作りWS

【畑活】毎週火曜日 10〜12時
*変更の場合あり、その他の曜日でも行くことがありますのでご連絡ください。

 

【畑活】毎週火曜日 10〜12時
*変更の場合あり、その他の曜日でも行くことがありますのでご連絡ください。

オンラインコンテンツ

  • 【プライベート】思考を整理する方眼ノートワークショップ(zoomも可)
  • カウンセリング 30分〜(オンライン)
  • タロットリーディング

お申し込みは>>>永久オンラインショップ

仲間と一緒に健康を実践しませんか?

人生をデザインする