アウトプットを躊躇してしまう。その克服法は?

こんにちは!「アウトプットが大事!」と言い続けてアウトプットハラスメントと言われるんじゃないかとビクビクしている理学療法士の大塚です。

今日はサロンメンバー(予定)と朝活(ただスタバでコーヒー飲んだだけ笑)をしてきました。

そこでこんな話題が出ました。

「アウトプットすることによる批判が怖い」

確かによく炎上している芸人さんやタレントさんいますもんね。
では解決方法をお教えします。

まず一個前提ですが、

「そもそもお前のアウトプットなんて誰も気にしてねえよ」

ある程度名前の通った人ならわかりますが、ただの一般人のアウトプットなんてそもそも誰も気にしてないので批判なんかきません。

バリバリアウトプットしていいと思います。

ですが、僕は初めて書いたコラムで

「その筋肉は違うだろ?頭おかしいんじゃないか?」

とコメントをいただきました笑

「頭おかしいっていった方がおかしいんだよ!」と小学生レベルの返しをしたいとこでしたがそこに乗っかると本当に頭おかしい人になってしまうので「ご指摘ありがとうございます」と返信しました。

こんな心温まるコメントをいただいた時の対処法をオンラインサロンで話しています。【オンラインサロン】人生デザイン研究所

ちなみに明日はオンラインサロンのメンバーが朝活でアウトプットしてくれます。
もちろん僕も参加して心温まるコメントを容赦なくぶつけたいと思います。

藤田と朝活
毎週木曜朝6時から40分、藤田さんがヨガと理学療法をベースとしたストレッチをミックスしたボディーワークを行ってくれます。

藤田と朝活

せっかくなので批判がほとんどなく、誰にでもできる、超簡単なアウトプットを紹介します。

それは「挨拶」です。

アウトプットって要は「出力」することなので内容はなんでもいいと思います。

朝誰かに会ったら

「おはよう」

昼に会ったら

「こんにちは」

夜に会ったら

「こんばんは」

何かをしてくれたら

「ありがとう」

まずはこのアウトプットから初めてみませんか?
オンラインサロンでは毎日「ありがとう」のアウトプットの機会を作ってアウトプットハラスメントを続けています。

このブログの感想をレターでもらえるととっても喜びます。
応援・批判どちらも受け付けています。
>>>大塚久のレターポット

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

開催中のワークショップ

 

7/29(木)10時〜12時 世界に一つ、あなただけのワラーチ作りWS

8/5(木)10時〜12時 思考を整理する方眼ノートWS

8/14(日)10時〜12時 世界に一つ、あなただけのワラーチ作りWS

【畑活】毎週火曜日 10〜12時
*変更の場合あり、その他の曜日でも行くことがありますのでご連絡ください。

 

【畑活】毎週火曜日 10〜12時
*変更の場合あり、その他の曜日でも行くことがありますのでご連絡ください。

オンラインコンテンツ

  • 【プライベート】思考を整理する方眼ノートワークショップ(zoomも可)
  • カウンセリング 30分〜(オンライン)
  • タロットリーディング

お申し込みは>>>永久オンラインショップ

仲間と一緒に健康を実践しませんか?

人生をデザインする