雨用ワラーチ

雨用ワラーチ

今年の梅雨は雨が多いですよね。5月くらいからワラーチを履き始めるんですが、ワラーチはペレマットと言う緩衝材が水分を含みやすいのと、雨だとソールが滑りやすいのでワラーチがなかなか履けずにいます。そこで今回は雨用のワラーチを作成してみました。

本体部分の改良

通常のワラーチは

  • ヴィブラムソール 6mm
  • ペレマット(緩衝材) 4mm

を張り合わせて10mmにして作成するのですが、冒頭でもお伝えしたようにペレマットが水を吸ってしまうため、雨の日はビチャビチャになって不快になります。

 

そこで今回は雨の日用にペレマットを使わないで作成してみます。今回用意したのが厚さ8mmのヴィブラムソール。このソールは裏の模様も通常のものと違いギザギザしているためおそらく雨の日でも滑りにくいんじゃないかってことで購入してみました。価格は6mmの祖^ると比べると1.5倍位になりますが、その分ペレマットと接着剤を使わないため大きな差はありません。

完成品

雨用ワラーチ

見た目はさほど変わりありませんが、厚さが10mm→8mmとなったのでいつも以上に裸足感が増しています。雨の日ように作ったのですがこれは通常使いにも昇格しそうな感じです。

デメリット

通常よりも厚みのあるソールなので足型に切るのが相当大変です。切るためにハサミを考えなきゃなって思いました。それ以外はソールが薄くより裸足感が出ているので地面からの衝撃を直接足が受けてしまいます。足の筋肉が十分備わっていないうちは痛みが出たり疲労感が出ると予想されます。コンディショニングが欠かせないと思います。

まだ雨の日に履いていないので滑るかどうかは正直わかりません。またレビューしたいと思います!

◆次回開催概要

《日時》第17回 8月9日(日)10時〜13時
《参加費》5,000円(参加費2,000円、材料費3,000円)
希望者にはプラス1,000円でヘナタトゥーも出来ます!
《定員》6名
《場所》あなたのお悩み駆け込み寺永久〜TOHWA〜
>>>お申し込みはこちら

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!
今すぐ「いいね!」ボタンを押して「お役立ち情報」をチェック!
↓   ↓   ↓   ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

開催中のワークショップ

9/12(日)10時〜12時 世界に一つ、あなただけのワラーチ作りWS

10/7(木)10時〜12時 思考を整理する方眼ノートWS

 

【畑活】毎週火曜日 10〜12時
*変更の場合あり、その他の曜日でも行くことがありますのでご連絡ください。

オンラインコンテンツ

  • 【プライベート】思考を整理する方眼ノートワークショップ(zoomも可)
  • カウンセリング 30分〜(オンライン)
  • タロットリーディング

お申し込みは>>>永久オンラインショップ

仲間と一緒に健康を実践しませんか?

人生をデザインする