大暑の今にオススメな、体のケアの方法

大暑の今にオススメな、体のケアの方法

こんにちは!汗かきまくって髪の毛がくるくるしてくている天然パーマで理学療法士の大塚です。

理学療法士大塚久

梅雨が明けてから暑い日が続いていますね、今は二十四節気でいうと「大暑」という時期だそうです。

大暑って?

おおよそ7月22日〜8月6日ごろでとにかく一年で一番暑い真夏の時期になります。とにかく暑いので冷たいものを飲んだり、食事も食べやすい軽いものが多くなったり、エアコンがガンガンに効いて体を冷やしたり、暑い時期なだけに冷えに注意が必要な時期になります。そして冷えると体の酵素が働きづらくなるため、胃腸の調子を崩すのもこの時期になります。

この時期にオススメの食べ物は?

体を冷やし過ぎず適度に冷やし過ぎず水分はとってもらいたいので夏の野菜、セロリ、レタス、トマト、ナス、スイカ、トウモロコシなどですね。

それに加えて豆腐などのタンパク質、生姜、キャベツ、山芋、にんにくなどの体を温めるものも取り入れるとより効果的です。

オススメは夏野菜の揚げ浸しや夏野菜グラタンなんかいかがでしょうか?

あとはキャベツ、豆腐、ニンニク、生姜を使ったスープなんかも良さそうですね。

この時期にオススメのツボは?

大暑の時期はととにかく胃腸が疲れやすい時期です。胃腸は食物から体にエネルギーを取り入れる大事な器官。ここが弱るとエネルギーを取り入れられなくて夏バテにつながっていきます。そんな時にオススメのツボが「裏内庭」。

足の人差し指を曲げてくっついたあたりが「裏内庭」になります。

ここを気持ちよくなるくらいに押してみましょう。

次の二十四節気は「立秋」

何と8月7日頃から「立秋」もうあきの気配が漂ってくるんですね。この時期は秋の気配が感じられ、少し涼しくなるので夏の疲れが出やすい時期です。この時期も胃腸の疲れに対応した過ごし方をしてみてください^^

この時期の体のケアを一緒に体験するには?

体のケア祭り

夏の体のケア祭り 〜立秋を迎えるための体のケアの方法を知ろう!〜

第1部 10時〜12時 動きの中から体のクセを見つけてより動きやすい体になろう!

  1. 自分の体の動きのタイプを知る
  2. 動きに合わせたワーク
  3. 効率的に体を使うための運動

など

第2部 14時〜16時 自分や相手の体に触れながらお互いにケアしてみよう!

  1. 立秋に起きやすい体の反応
  2. 秋を気持ちよく迎えるための食べ物の話
  3. 夏の疲れを引きづている体のケアのためのツボ押し
  4. 大切な人を癒すためのお手当法

など

zoomでの参加もオッケーです^ ^
ペアワークなどもあるのでzoomの場合はペアでお手伝いいただける方とご参加いただくのがおススメです。(もちろんお一人でもオッケーです👌)

参加費:第1部 5,000円、第2部 5,000円
*両方合わせてお申し込みいただくと8,000円となります。
*当日会場にてお支払いください
会 場:あなたのお悩み駆け込み寺永久
定 員:6名 (先着締め切り)
持ち物:動きやすい服装、水分

>>>お申し込み<<<

記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!
今すぐ「いいね!」ボタンを押して「お役立ち情報」をチェック!

↓   ↓   ↓   ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

開催中のワークショップ

10/30(土)14時〜17時 世界に一つ、あなただけのワラーチ作りWS

11/4(木)10時〜12時 思考を整理する方眼ノートWS

11/14(土)10時〜13時 世界に一つ、あなただけのワラーチ作りWS

11/14(土)14時半〜16時半 ウォーキングWS

【畑活】毎週火曜日 10〜12時
*変更の場合あり、その他の曜日でも行くことがありますのでご連絡ください。

オンラインコンテンツ

  • 【プライベート】思考を整理する方眼ノートワークショップ(zoomも可)
  • カウンセリング 30分〜(オンライン)
  • タロットリーディング

お申し込みは>>>永久オンラインショップ

仲間と一緒に健康を実践しませんか?

人生をデザインする